結晶展関連ワークショップ

開催の様子と参加者が作った結晶たち

「タンパク質結晶を学ぼう!」(8月3日開催)

イベント参加者が作った タンパク質結晶1 リゾチーム Lysozyme


イベント参加者が作った タンパク質結晶2-1 フィコシアニンタンパク質(硫酸アンモニウム溶液で成長)

Phycocyanin protein (grown in ammonium sulfate solution) 

イベント参加者が作った タンパク質結晶2-2 フィコシアニンタンパク質(ポリエチレングリコール溶液で成長)

 Phycocyanin protein (grown in polyethylene glycol solution)

フィコシアニンタンパク質のそれぞれの結晶を構成する分子の配列(結晶系)はほぼ同じです。
しかし、溶液の違いが結晶化の過程と結晶成長速度に影響したため、結晶の形が「違い」として表れました。
The crystals have almost the same molecular arrangement (i.e., crystal system),
whereas the different solution affected the crystallization process and crystal growth rate, resulting in different crystal morphology.

「分子で作る結晶を楽しく学ぼう!」(8月25日開催)


イベント参加者が作った結晶たちと観察した結晶たち